1. 宮城教育大学 留学希望者への情報
  2. 事務からのお知らせ

事務からのお知らせ

2017/08/01 留学生実地見学研修(京都)

7月27日~29日の日程で、毎年恒例の京都研修を行いました!

留学生7名の参加です。

京都に行ったことある人、はじめて行く人いろいろでしたが、とても楽しく充実した時間を過ごせたようです。

 

1日目は、二条城→金閣寺→竜安寺を観光タクシーで回りました。

タクシーの運転手さんがガイドもしてくださったので、留学生たちは日本の歴史や建物の由来などを真剣に聞いていました。

DSC_7317

金閣寺で記念撮影。

DSC_7322

 

2日目は、自由行動。各自自分で計画を立てて行きたい場所へ行きます。

奈良、大阪方面まで足を伸ばした留学生もいたようです!

 

そして3日目は、伏見稲荷大社→清水寺といった王道コース。

伏見稲荷は「外国人が行って良かった日本の場所」で必ず上位に来る場所です。

確かに、鳥居の並ぶ様は見物ですね。

DSC_7395

 

京都は、1000年以上もの間日本の中心だった歴史と伝統ある場所です。

日本にいるうちに1度訪れてほしいという思いから毎年開催しているこの研修、今年も大変有意義なものになりました!

 

 

おまけ

自分で扉を閉めるひこにゃん

DSC_7392

詳しく見る

2017/06/01 留学生春期実地研修(気仙沼)を開催しました

5月27日~28日の2日間、気仙沼で留学生の研修を行いました。

気仙沼は、2011年3月11日の東日本大震災で津波による大きな被害を受けた地域。

その地域を実際に自分の目で確かめるとともに、地域の人々と交流しながら日本文化を改めて考えることが目的です。

今回は、カナダ・マニトバ大学から3週間の短期で本学に来ている留学生も一緒に行きました。

まずは、そば打ち体験。10割そば粉で作るそばは難しかったですが、みんな一生懸命作っていました。

DSC_7224

DSC_7223

その後は、地域の皆さん家で民泊体験。

終わった後の別れが名残惜しそうでしたので、とても楽しかったのではないでしょうか。

 

2日目は、語り部さんによる被災地の説明。

防潮堤の建設など、復興に関する説明や、地元の方の思いなどを真剣なまなざしで聞きました。

途中、フカヒレを干している様子も見学。(珍しい)

DSC_7239

 

その後、日本三景である松島を散策して帰りました。

 

実際に被災地を目にして、留学生たちはどんなことを考えたでしょうか。

ぜひ母国に帰っても、今回の研修で学んだことを思い返して欲しいですね。

 

詳しく見る

2017/05/16 日本文化体験講座(お茶・和菓子教室)+折り紙教室

5月16日に、毎年恒例の日本文化体験講座を開催しました!

太白区鈎取にある青峰堂さんでお世話になりました。

http://seihoudou.blog35.fc2.com/

 

今回はお茶・和菓子教室に加えて、福島先生による折り紙教室を同時に開催。

(福島先生についてはこちらを参照 http://ryugakusei.miyakyo-u.ac.jp/office/?p=119 )

カナダ・マニトバ大学から3週間の短期で留学している学生たちも一緒に参加しました。

 

こちらは折り紙。

DSCN3141

 

こちらはお茶・和菓子。

DSCN3157

 

 

難しかったでしょうか?

しかしみんな楽しく日本の文化を学ぶことが出来ました。

DSCN3159

管理人は不器用です。すみません。

詳しく見る

2017/04/23 新しい交換留学生(2017年4月)

4月から、また新しい交換留学生を迎えました。

東北師範大学(中国)・・・1名
中華大学(台湾)・・・・・3名
ダーラナ大学(スウェーデン)・・・2名

あわせて6名の学生たちです。

ぜひ日本を楽しんでいってください。

詳しく見る

2017/04/11 教員研修留学生 開講式

新しい年度が始まり、今年も新たに教員研修留学生を1名迎えることになりました。

P1010097

Barquero, Luis Carlosさん(コスタリカ)です。

Leis Adrian准教授のもとで、英語教育について研究します。

1年間よろしくお願いします。

詳しく見る

2017/02/27 教員研修留学生 修了式

1年間、本学で研究を行っていた教員研修留学生の帰国にあたり、修了式を行いました。

今後はそれぞれの国に戻って、教員を続けることになります。

 

DSC_0131

みなさん、お元気で!

詳しく見る

2017/02/13 留学生 冬の旅行~2日目~

留学生冬期研修2日目。
初めは「笹野一刀彫」絵付け体験(おたかぽっぽ)です。

木で彫った鳥の彫刻に、各自思い思いの絵を描いていきます。

DSC_6984
実際に木を彫るところです。職人の技に留学生は目を輝かせていました。

DSC_6990
真剣な表情で絵付けを行っています。

あまりに夢中になり、予定時間を大きくオーバーしてしまいました・・・。
ちなみに管理人はおたかぽっぽをベガッ太にしようとしましたが上手く出来ませんでした

昼食後、午後からは山形蔵王スキー場へ。
ロープウェイを使って上へ登り、樹氷を見学します。

樹氷は晴れていなければ見ることが出来ません。また、山の天気は変わりやすく、麓が晴れていても山の上は吹雪ということもざらにあります。
この日は休日で麓が晴れていたため、ロープウェイには行列が出来ていました。
なんとか並んで上に行ってみましたが・・・

DSC_7001
頂上はこの通り、周りが真っ白な有様。気を抜くとホワイトアウトです。
運が悪かったとあきらめ、暖かいレストハウスで皆でソフトクリームを食べました。
管理人は肉まんを食べました

帰りのバスでは皆疲れ切ってしまったのか、寝てしまいました。

2日間、東北地方とりわけ日本海側の自然に触れることが出来た留学生たち。
各自、思い思いの光景に感動し、心に刻み込んだことと思います。
是非母国に帰っても、この研修を忘れないでいてほしいですね。

詳しく見る

2017/02/13 留学生 冬の旅行~1日目~

2月11日~12日の日程で、山形県米沢市方面にて「冬期実地研修」を実施しました。
この研修は毎年、「東北の冬」や「まつりなどの伝統」を実際に現地で体験することを目的としています。

今回も留学生9名の参加により、貸切バスで米沢へ向かいました。

まずは「東光の酒蔵」を見学。昔の酒造りの道具や歴史を学びました。
(1番楽しかったのは試飲コーナーでしょうか・・・?)
DSC_6886
真剣な顔で説明を受けます。

DSC_6903
試飲コーナーではより真剣です。

昼食のあとは、ゆべし作り体験。
留学生はもちろん初めてです。
1人あたり10個以上つくりました。
DSC_6914

宿泊先は、小野川温泉「やな川屋旅館」さんです。
普段ほとんど日本料理を食べることがない留学生ですので、この日はたくさんの美味しい料理に舌鼓を打っていました。
DSC_6935

夕食後は、上杉雪灯篭まつりを見に行きました。
途中雪がたくさん降ってきましたが、雪で作ったお城や灯篭など、留学生たちは母国で見たことのない自然の光景に感動している様子でした。
DSC_6955

DSC_6969

その後温泉に浸かって、ゆっくり休みました。(つづく)

詳しく見る

2017/01/19 折り紙教室を開催しました

「折り紙」

それは日本の伝統とも言うべき技の結晶。

心・技・体の全てを一致させて一枚の紙に挑むその様は、まさに職人芸。

そんな折り紙教室に本学留学生も参加しました!

DSCN3083
1月12日と13日は、このような「繋がったツル」を折る練習をしました。

講師は、日本折紙学会会員の福島先生です。
(本学防災教育未来づくり総合研究センターの先生です)

DSCN3086
日本人学生と一緒に、苦戦しながらも頑張って作品をつくりました。

P1010026
作り方を教え合う場面も。

P1010027
1月19日と20日は、難しい「かぶと」に挑戦しました。

留学生たちはとても楽しみながら日本文化に触れていました。
今後もこのような機会をたくさん増やしていければ良いと思います。

詳しく見る

2016/12/28 「留学生日本語スピーチコンテスト」と「留学生を囲む会」

12月13日(火)に、毎年恒例の留学生日本語スピーチコンテストを開催しました。

結果はこちらです。

最優秀賞
ドミンゴさん(フィリピン)「バレンタインデー」

視点優秀賞
張 珈禎さん(台湾)「教えて日本」

表現力優秀賞
陳 泓佑さん(台湾)「日本と台湾の違い」

ユーモア優秀賞
ダーランさん(インドネシア)「がんばって だーらん」

審査員特別賞
具 滋成さん(韓国)「日本語の勉強方法」

また、僅差で惜しくも入賞はなりませんでしたが、それ以外の留学生も思い思いのテーマで発表してくれました!
曾 將さん(台湾)「世界に羽ばたけ台湾企業」
郭 子豪さん(中国)「サービスから勉強しよう」
ジヨディロさん(ウズベキスタン)「習慣の違い」

当日は100名を超える聴衆が集まり、大盛会となりました!
留学生のみなさんも、大観衆を前に緊張していましたが、みんな素晴らしいスピーチでした。

DSC_6574
最優秀賞のドミンゴさん

DSC_6623
みんな頑張りました!

DSC_6609
大観衆でした

スピーチコンテストのあとは、表彰式を兼ねた「留学生を囲む会」を行いました。
こちらは50名程度の出席。
石澤総務担当理事による賞状・記念品の授与を行ったあと、熊野連携担当理事による乾杯のご発声で会がスタート。
留学生と日本人学生の良い交流の場になりました。

会の途中からは、毎年恒例のビンゴゲームがスタート。
とてもたくさんの賞品を前にヒートアップし、大盛り上がりでした。
(サンタクロースも来たとか来ないとか)

ビンゴの賞品は、本学教職員の皆様からたくさんご寄付を頂戴したものを充てさせていただいています。
ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

DSC_6714
楽しい会でしたね。

今年も人数は少ないながらも充実した国際交流活動を行うことが出来ました。
留学生たちも、慣れないながらも日本の生活を少しでも楽しもうと頑張っています。
来年もどうぞよろしくお願いします。よいお年を。

詳しく見る

ページの先頭に戻る