留学希望者への情報 English

TOP |News:学内留学生向け

News:学内留学生向け

学内留学生向けNewsの一覧

2012年12月19日 10:46

平成24年度留学生冬期旅行のお知らせ

留学生のみなさん!

毎年恒例の留学生冬期旅行についてお知らせします。

参加を希望する方は1月10日(木)までに留学生担当までお申し込み下さい。

 

日程:2013年2月11日(月)~2月12日(火)

行き先:青森県津軽地方

参加費:一人3,000円(保険料、昼食代等)

 

東北の冬を体験できる内容になっております。

皆さんの参加をお待ちしております!

 

※応募者多数の場合は、今年度で卒業、修了する方々を優先させてもらいます。

 

 

2012年12月 6日 09:59

留学生を囲む会の開催案内

宮城教育大学で勉強する留学生の皆さん、そして留学生と交流したいという宮教大生、教職員の皆さんをお招きして、留学生を囲む会を開催します。

皆さん、是非ご参加下さい!

 

・開催日時:12月13日(木) 18時~20時

・開催場所:管理棟3階中会議室

 

※この件について何か質問がございましたら、教務課③番窓口(留学生担当)までお問い合わせ下さい。

 

2012年11月14日 13:04

平成24年度仙台国際育友会奨学生募集のお知らせ

仙台国際育友会の奨学生募集のお知らせです。

内容は下記のとおりです。

 

1、金額 10万円(1回かぎり)

 

2、応募資格

 ・平成24年12月1日現在で大学院か学部の正規生の外国人留学生

 ・他の奨学金を受給していないこと

 ・受給が決定した場合、2月22日(予定)の奨学金授与式に参加できること

 

申請を希望する人は募集要項、申請書を受け取りに③番窓口(留学生担当)までお越し下さい。

申請書の提出締切は12月14日(金)までとします。

 

2012年11月 1日 16:18

第20回日本語スピーチコンテストのお知らせ

11月27日(火)、平成24年度第20回留学生「日本語スピーチコンテスト」が開催されます。

留学生ならどなたでも参加可能です。また、どんなテーマでスピーチしても良いです。

参加希望の方は11月15日(木)までに③番窓口(留学生担当)にお申し込み下さい。

 

日本語スピーチコンテスト

・日時:11月27日(火) 16時20分~

・場所:230号室(2号館3階)

 

たくさんの応募をお待ちしています!

2012年10月26日 16:41

平成24年度ウエスレー大学研修プログラム説明会(第2回)

 岩沼市教育委員会主催「平成24年度青少年海外派遣事業」の実施に伴い、岩沼中学校の生徒の引率補助として、デラウェア州ドーバー市にあるウエスレー大学へ帯同する学生を募集します。

 下記のとおり説明会を開催しますので、興味のある方は是非参加して下さい。

 

・日時:10月31日(水) 12時15分~

・場所:226号教室

・対象:学部1~3年生、及び大学院1年生

2012年10月26日 13:29

平成24年度ウエスレー大学研修プログラム参加者募集のお知らせ

岩沼市教育委員会主催「平成24年度青少年海外派遣事業」の実施に伴い、岩沼中学校の生徒の引率補助として、デラウェア州ドーバー市にあるウエスレー大学へ帯同する学生を募集します。

参加を希望する方は調書をご記入の上、11月5日(月)午後5時までに③番留学生担当窓口まで御提出下さい。

ウェスレー大学研修プログラム調書(24年度).doc

2012年10月25日 08:57

平成24年度ウエスレー大学研修プログラム説明会

 岩沼市教育委員会主催「平成24年度青少年海外派遣事業」の実施に伴い、岩沼中学校の生徒の引率補助として、デラウェア州ドーバー市にあるウエスレー大学へ帯同する学生を募集します。

 下記のとおり説明会を開催しますので、興味のある方は是非参加して下さい。

 

・日時:10月26日(金) 12時15分~

・場所:226号教室

・対象:学部1~3年生、及び大学院1年生

2012年1月27日 10:39

国立磐梯青少年交流の家でのスキー行事について

留学生の皆さん

 

福島県の「国立磐梯青少年交流の家」というところで

「留学生と、日本人学生が一緒にスキーをしましょう」

という企画があります。

詳しくは下記を見てください。

・開 催 日 :3月2日~4日(日)

・開催場所:福島県沼尻スキー場

・参加費用:12、000円くらい

参加したい人は、申込用紙を取りに来てください。

2012年1月27日 10:33

休学と在留資格の更新について

留学生の皆さん

 

休学(=学校をお休みすること)した場合、所定の修業年限(学部:4年・修士:2年)で卒業/終了することが出来なくなります。

 

そのため、在留資格を更新することが普通より難しくなるので、気をつけなければいけないことがいくつかあります。以下をよく読んで下さい。分からないことがあったら、学年担当教員や指導教員、留学生部会の先生や留学生担当に質問して下さい。

 

①皆さんは「留学」という在留資格で、日本に長い間住むことを許されています。ですが、この許可を 

 持つだけでは十分でなく、「きちんと学校に通って、まじめに勉強している」ことも必要です。

②それにも関わらず、休学し、日本に住み続けるには十分な理由がないといけません。

③「十分な理由」とは以下のようなものがあり、「学費が払えないから」「アルバイトをたくさんやりたい

 から」は許可されません。

 ・進路模索:休学している間、「他になにがやりたいか自分で調べている」という十分な証拠が必要

         です。

 ・病   気:病気が治ったら勉強を再開する、ということを学校の先生達に認めてもらわないといけ

         ません。

 そして、このような理由で休学する期間は、一般的に長くても3ヶ月が限界です。それ以上休学し

 続ける場合、一度帰国しないといけません。休学中のアルバイトは出来ません。

④その他にも

 ・きちんと授業料を支払っている

 ・良い成績を取っている

 など、普段から学生としてきちんとしていないと、在留資格更新が許可されない、もしくは途中で取

 り消されてしまいます。

このように、気をつけなければいけないことが沢山あります。ですから、休学したい時は、ずぐに学年担当教員や指導教員の先生に相談してください。

News:学内留学生向けトップ


カテゴリ

過去の記事