1. 宮城教育大学 留学希望者への情報
  2. 留学ケーススタディー

留学ケーススタディー

海外で語学力をアップさせたい

留学ケーススタディー

海外留学をすると語学力は向上します。
現地で世界中の留学生と交流することで、より自然で実践的な語学力が身につきますので、まずはコミュニケーションが取れる最低限の語学力を習得しておきましょう。

また、TOEFLのスコアも選考対象ですので、
しっかりと勉強をして万全な状態で留学の希望を出すようにしましょう。

提携大学別必要TOEFLスコア一覧

英語圏に留学したい

留学ケーススタディー

現在、アメリカ、イギリス、オーストラリア、スウェーデンの4か国から選択することができます。まず、あなたが何を勉強したいのか、それをどこで勉強したいのか、よく考えてみましょう。例えば、アメリカの歴史に興味があり、現地で学びたいというなら、アメリカ留学がよいでしょう。

次に、資金面から考えてみましょう。アメリカとイギリスの大学とは、本学と授業料不徴収制度を結んでいないため、多額の授業料がかかります。もしその資金が準備できないのであれば、オーストラリアやスウェーデンがよいかもしれません。ただし、授業料はかかりませんが、生活費はかかりますので、その辺もよく考慮して決めましょう。

留学先のご紹介

就職活動で役立てたい

留学ケーススタディー

留学中に修得した語学力や知識だけでなく、コミュニケーション能力、適応力、自信などが、教採や就職では評価されます。何よりも、語学力に加えてあなたの独自性がアピールできるでしょう。グローバル化が進み、教育現場でも海外生活経験のある教員は必要とされています。

留学中にも、帰国後、自分がどのような進路に進みたいのかについて考える機会を作っておきましょう。

留学を体験し、社会で活躍している先輩の声

留学を通して自信をつけたい

留学ケーススタディー

留学する目的によっても異なりますが、帰国した先輩は、留学を通して語学力を向上させることができたのはもちろん、外国の文化に触れ、他の文化のことを考えたり、日本の文化を改めて見直したりなど、様々な見方ができるようになったと言っています。

また、留学期間中に、留学先の国の友人だけではなく、世界各地から来ている留学生と共に学び、交流ができたことがとてもよかったという声もよく聞きます。

多様な価値観に触れることができるというのも留学の魅力です。そのほかには、日本語が通じない海外での留学生活が送れた、苦労しながらも勉強できたなどの体験も、あなたにとってきっと大きな自信となるでしょう。

留学で自信を得た先輩の声

留学希望者のための留学説明会

ページの先頭に戻る